2回目の来日
ブログの更新が大幅に遅れ、大変申し訳ありませんでした。

先日、ギョーム・ルールが昨年に続き2回目の来日をいたしました。
今回の目的は『花見-HANAMI-』。

THE O DORの紅茶にはHANAMI IMPÉRIAL ハナミインペリアルという名前のフレーバーグリーンティーがございます。THE O DOR JAPANではオーサンクのオレンジ色のセット「ラヴィコンエーム」の中に入っています。
このお茶をブレンドした時、ギョームは日本の花見という行事を想像しながらブレンドをしたそうです。

またTHE O DORの新しいLサイズの紙袋に桜のイラストが使われていたり、パリのトロカデロ本店のホロにも桜のイラストが入っていたりと色々なところに桜が使われています。

       

桜と繋がりがありながら、ギョームが日本の桜を見るのは今回が初めてでした。

彼は昨年の京都を訪れた際、私にこんな約束をしてくれました。
「近いうちにまた日本に来るよ。そうだ!桜の時期がいいかな。春になったら桜の情報を知らせてほしい。絶対に来るから。」

そして、2月末にはギョームの来日のスケジュールがきまりました。
当初の来日予定は3月下旬でしたが、日本でのスケジュールの問題やダージリン ファーストフラッシュの到着などで4月6日に変更となりました。

そんな中、3月5日の気象庁の開花予報は『東京 3月25日・・・』
私はそのニュースを見た時に思わず「えーーー」と叫びました。

そして3月中旬に差し掛かり温かくなり始めたころ、私は毎日がドキドキでした。
「このままじゃまずいな。4月6日なんて絶対葉桜だ。桜前線を追いかけて北に行くしかないかな〜。」
そんなことばかりを考えていました。
すると3月中旬頃から、東京の気温は急激に冷え込みだしたのです。

そして、迎えた4月6日は満開。

今回は、桜を楽しめるようにとグランド品川プリンスホテルを予約しておきました
彼と一緒にホテルのロビーから外にでると日本人の私でさえ言葉を失うほどに美しい光景が広がっていました。



私は何度も「ここまで開花が遅れたのは奇跡だよ!」と彼に伝えましたが、彼は笑顔で「僕を待ってたんだよ。」といいながら夢中でカメラのシャッターを切っていました。
開花予報日からここまで遅れるということがどれ程ラッキーなことなのか彼にちゃんと伝わったかは不明ですが・・・。でも満開の桜を見せることができて一安心。

今回の彼の滞在は5日間というショートスケジュールでしたが、連日暖かい小春日和で、風も強くなく最後まで桜を楽しむことができ、帰国の前日には桜の花びらが夜風に舞い、花吹雪も彼に見せることができたのでした。

なんだか本当に桜が彼を待っていたのかな〜と感じる5日間でした。

Letter from Guillaume Leleuに今回の来日の内容が更新されました。
宜しければそちらも合わせてご覧ください。
Letter from Guillaume Leleuのページはこちら
| theodor-japan | 16:11 | pookmark |
 
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

THE O DOR JAPAN STAFF BLOG

このブログを通して紅茶のご紹介や、茶葉を使ったレシピ、NEWS、各種イベント情報などをお客様へお送りいたします。素敵な紅茶と巡り会うお手伝いができたらと思っております。

Category

Recent Entry

Archives

Search

無料ブログ作成サービス JUGEM