なぜTHE O DORの缶はカラフルなのか?
 カラフルな缶

お客様からよく「なぜカラフルな缶なんですか?」
とご質問されることがございます。

私自身も当初THE O DORとフランスで出会った時、
まずこのカラフルな缶に目を惹かれました。

その後紅茶を飲んで、ブレンド、香り、質すべてに驚かされました。

そんなある日ふとカラフルな缶を見つめていた時、お客様と
同じ疑問が浮かびました。

茶葉の味、質に気が行ってしまい、つい缶がなぜカラフルなのかという
疑問に気付きませんでした。

私はすぐにフランスのチーフブレンダーであり創業者のギョーム・ルールに
「なぜ缶をカラフルにしたんですか?」と質問をしました。

彼は私にこう答えました。

お茶には茶葉の色、水色、香り、色とりどりのフルーツや花びらが入っている。
それなのに、ブランドによって違えど紅茶の缶は、金や黒などカラーバリエーションが少ない。それでは缶を見た時にどんな紅茶なのかお客様にイメージが伝わらない。
紅茶の缶をカラフルにすることでお客様がそれぞれの缶の色から中身のお茶や
香りなどをイメージしてもらる。
だから僕は缶をカラフルにしたんだよ。

その話の後、改めて缶を見つめた時、缶に込められたメッセージに
気づいた事を覚えています。

またTHE O DORの缶は特殊な構造をしています。
重ねることができるのはもちろんですが、それだけではありません。

THE O DORは地球環境に配慮した商品開発を重要としています。
もちろんこの缶もその一つなのです。

THE O DORの缶はプレスのみで形を作ります。
溶接などを一切しない事で缶を作る時にかかるエネルギーを
減らす事ができるのです。

THE O DORの紅茶を選ばれる時にもし迷われ際は、お客様の気になる
缶の色で選んでみてはいかがでしょうか?
もしかするとお自身のイメージされている紅茶に出会えるかもしれません。
| theodor-japan | 21:02 | pookmark |
 
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

THE O DOR JAPAN STAFF BLOG

このブログを通して紅茶のご紹介や、茶葉を使ったレシピ、NEWS、各種イベント情報などをお客様へお送りいたします。素敵な紅茶と巡り会うお手伝いができたらと思っております。

Category

Recent Entry

Archives

Search

無料ブログ作成サービス JUGEM